2017年02月03日

ジンデイ・ベッティーナさん、お別れのあいさつ

2016年度の年間留学生、ジンデイ・ベッティーナさん(スイス)お別れのあいさつです。
ベッティーナさんが今回のために用意した原稿をそのまま掲載します。

2017-02.03-1.jpg


こんにちは!

いよいよこの日も来ましたね。私の北見藤女子高等学校での最後の日。この一年間あっという間に経ったってって気がしました。最初の日の私はここで震えながら、緊張感を抑えながら、自分を紹介しようとする姿が今頭に浮かんで来ました。その日のことはまるで昨日だったように覚えてます。緊張しすぎて、悩み事も多かったんです。「私大丈夫かな?」「皆に嫌われてないのかな?」「自分が喋れる日本語は分かりにくいんじゃないかな?」って。でも思い出せば、このわずかな一年間でもいいことすごくたくさん起こりました。2年生の修学旅行、学祭とバザーや体育祭なども一緒に楽しく盛り上げましたね!忘れられない思い出ばっかりです。

2017-02-03-2.jpg


2017-02-03-4.jpg


もう最初の日から先生と生徒達から話しかけてくれたので、本当に皆さんのお陰で私の学校での生活は毎日楽しかったです。辛いことが起きても藤の生徒達の優しさと明るさのお陰で、本当に毎日毎日楽しく過ごすことが出来ました。こんなにたくさんのいい友達出来て、とっても良かったです。こんな私ですが、受け入れてくれて、そして友達になってくれて誠にありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願いします。

2017-02-03-3.jpg


今は皆さんとお別れしないといけないですけど、私は行く時は「さようなら」ではなく「また会おう」と皆さんに笑いながら言いたいです。また会って、この一年間みたいにたくさんいい思い出を作りましょう!皆さんから貰った優しさや愛などを決して忘れません。一生心の中にしまって大切にします。
藤の皆さん、この一年間大変お世話になりました。今まで全部ありがとうございました。
じゃ、また会おうね!

2017-02-03-5.jpg


2017-02-03-6.jpg


posted by 北見藤女子高等学校 国際交流 at 15:40| 2016年度留学生 | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

デンさん、お別れのあいさつ -1-

IMG_4654.JPG

< 留学生修了式でのデンさん>


 みなさん、こんにちは!
私はアンドリエン デスピです。
2年1組で10カ月間一緒に勉強してきました。
北見に初めて来たときは日本語があまり話せませんでした。
でも、今は少し上手になったと思います。

 これから藤で私が経験したことを話したいと思います。
 4月7日春のとき、私は初めてここであいさつをしました。
あの時は日本語が本当にわからなくて「こんにちは」「ありがとう」「おはよう」しか話せなかったです。
あの時は本当に緊張しました。
4月から今日までみんながいつも助けてくれて、応援もしてくれて、私はがんばることができました。
学園祭ではクラスのみんなとパンケーキ屋さんをやりました。
本当に楽しかったです。友達がたくさんできました。

 次は夏でした。
私の夏の経験は、とてもいいものでした。
放課後の時間、私は友達と駅の近くの噴水に行って遊びました。
走って水風船を投げてとても楽しかったです。
体育祭も夏の時にありました。体育祭では玉入れとバレーに出ました。
バレーを久しぶりにしました。玉入れは初めてやりました。
玉入れはなんと1位になりました。
嬉しかったです。とても覚えています。
(つづきます)

posted by 北見藤女子高等学校 国際交流 at 10:40| 2015年度留学生 | 更新情報をチェックする

デンさん、お別れのあいさつ -2-

IMG_4636.JPG

< 校長先生から修了証書、そして皆勤賞も授与されました>


 次は秋でした。私の一番好きな季節です。
木と天気と見るものは、とても美しかったです。
でも北見の秋は短くて残念でした。
修学旅行も秋の時にありました。
私と2年生たちは沖縄、大阪、京都、そして奈良に行きました。
沖縄はすごくフィリピンと似ていました。
天気とかにおいとか食べ物とか…同じでした。
大阪では道頓堀とUSJに行きました。
修学旅行は素晴らしかったです。

 次は冬でした。
北海道の冬は寒すぎです。でも今は慣れました。
雪の上を歩くのが大変でした。
私は4回も転んでタイツが破けました。痛かったです。とても忘れられません。
クリスマス会も楽しかったです。
イルミネーションがきれいでした。
みんなはクリスマスの歌を歌っていました。みんなの声はとてもきれいでした。
この前の月曜日(1月25日)に私の誕生日がありました。
たくさんプレゼントをもらい、とても幸せでした。

 ここでの経験は一生忘れません。
みなさんも将来のためにがんばってください。
藤高校の先生たちと生徒のみなさん、本当にありがとうございました。
心から感謝します。

posted by 北見藤女子高等学校 国際交流 at 10:36| 2015年度留学生 | 更新情報をチェックする